新着情報

[2015年3月6日][NEW!]

3月3日―5日に総合地球環境学研究所(京都市)において、「地域主体の森林資源管理に関する国際シンポジウム ―カナダと日本における文化、学習、適応の視点―」を開催しました。プログラム

[2015年3月3日][NEW!]

2月7日―8日に総合地球環境学研究所(京都市)において、地域環境知プロジェクトシンポジウム『農水産物の“目に見えない” 価値をプロデュースする:ローカル認証と地域のお墨付きのメカニズム』を開催されました。
詳細はこちら>>

[2015年2月13日]

3月3日―5日に総合地球環境学研究所(京都市)において、「地域主体の森林資源管理に関する国際シンポジウム」を開催します。

[2015年2月3日]

2月7日―8日に総合地球環境学研究所(京都市)において、地域環境知プロジェクトシンポジウム『農水産物の“目に見えない” 価値をプロデュースする:ローカル認証と地域のお墨付きのメカニズム』を開催します。
7日(土):13:00~17:30、8日(日)9:00~13:00

[2015年2月2日]

1月24日―25日に京都テルサ(京都市)において、地域環境知プロジェクト全体会議と地域環境知プロジェクト ステークホルダー・ワークショップを開催しました。
ステークホルダー・ワークショップの詳細につきましては以下のサイトからご覧ください。
http://ilekcrp.org/jan25_2015/

[2015年1月23日]

1月24日―25日に京都テルサ(京都市)において、地域環境知プロジェクト全体会議と地域環境知プロジェクト ステークホルダー・ワークショップを開催します。

[2014年9月19日]

9月13日—14日に総合地球環境学研究所(京都市)において、地域環境知プロジェクト第1回国際シンポジウム 『知識のトランスレーション: 科学と社会を架橋する』を開催しました。
http://ilekcrp.org/First_International_Symposium/presentation.html

[2014年8月26日]

9月13日—14日に総合地球環境学研究所(京都市)において、地域環境知プロジェクト第1回国際シンポジウム 『知識のトランスレーション: 科学と社会を架橋する』を開催します。
シンポジウムの詳細につきましては以下のサイトからご覧ください。
http://ilekcrp.org/First_International_Symposium/

[2014年8月12日]

総合地球環境学研究所において、7月24日に地域環境知プロジェクト・ワークショップ「Potential of Agent-based Modeling in Understanding Complex Social Ecological Systems」を開催しました。報告ページ

[2014年8月12日]

広島県広島市の広島国際会議場で開催された第61回日本生態学会大会において、3月16日に企画集会「ユネスコエコパーク:持続可能社会を実現するための実効性のある制度を目指して」を開催しました。報告ページ

[2014年8月12日]

総合地球環境学研究所において、2月1日と2日に地域環境知プロジェクト・シンポジウム「国際認証制度を地域が使いこなすには」を開催しました。報告ページ

[2013年8月24日]

釧路シンポジウムチラシ(A4印刷用)を掲載しました。 ●こちらからダウンロードして下さい。

[2013年8月14日]

9月15日に釧路市のコア鳥取において、地域環境知プロジェクト・地域環境学ネットワーク合同シンポジウム『流域の視点からの湿地再生と地域再生』を開催します。 ●[シンポジウムウェブサイトはこちら] 公開シンポジウムのようすは […]

[2013年5月21日]

フロリダ州サラソタ市のMote海洋学研究所において開催した公開フォーラム「Public Forum on the Concept and Implementation of “Sato-Umi”」の報告サイトを公開しまし […]

[2013年5月2日]

フロリダ州サラソタ市のMote海洋学研究所において、5月7日から9日までプロジェクト全体会議と公開フォーラム「Public Forum on the Concept and Implementation of “Sato […]

[2013年3月22日]

「JST-RISTEX地域主導型科学者コミュニティの創生」プロジェクトの終了報告書を公開しました。 下記のサイトからご覧ください。 地域主導型科学者コミュニティの創生 http://localsci.org/ 地域環境学 […]

[2013年3月4日]

地域環境知プロジェクトウェブサイトを公開しました」。

[2012年9月17日]

地域環境知プロジェクト・キックオフシンポジウムを開催しました(京都)。  シンポジウムの動画を報告サイトでご覧いただけます。また、Ustreamでも配信 されています。  USTREAM 日本語版番組 http://ww […]

[2012年4月1日]

地域環境知プロジェクトを開始しました。

「地域環境知形成による新たなコモンズの創生と持続可能な管理」キックオフシンポジウム 「地域を支える知識生産・活動・順応的ガバナンス」 オープニングムービー

地域環境知プロジェクト(ILEKプロジェクト)は、地球環境問題の地域からのボトムアップによる解決と持続可能な社会構築への取り組みを支える知識のあり方を探求する研究プロジェクトです。大学共同利用機関法人・人間文化研究機構・総合地球環境学研究所(地球研)が、2012年4月から5年間の予定で、未来設計イニシアティブのもとで基幹研究プロジェクトとして実施しています。
地域環境知プロジェクトは、これまでの地球研の研究成果や世界各地の地域社会で地域の環境課題の解決を目指して行われている知識生産の事例を広く収集・分析して、社会の課題の解決に貢献する科学のありかた、科学を使いこなす社会のありかたの解明を目指しています。世界からきわめて多様な分野の100名以上の研究者が参加して、「地域環境知」「レジデント型研究」「知識の双方向トランスレーター」などの新しい概念を駆使して、科学と社会の境界を越えた領域融合的(トランスディシプリナリー)な研究を展開する野心的な試みを進めています。このサイトでは、地域環境知プロジェクトの理念とアプローチ、最新の成果をご紹介します。

地域環境知プロジェクト
プロジェクトリーダー  佐藤 哲(総合地球環境学研究所・教授)
プロジェクト共同リーダー 菊地直樹(総合地球環境学研究所・准教授)

「地域環境知プロジェクト 総合地球環境学研究所要覧2012年度」(PDF : 841KByte)



▲ページ上部へ